孤独のグルメ、気に入った外食関連です


趣味の絵と食事のページです。
主に原作で登場する "孤独のグルメ" で出ていたお店に食べに行った写真も掲載しています。
左右の幅が狭いとブログの構成が崩れやすいです。。

孤独のグルメにて行ったお店のリストです。
【済】は実際に行ったお店で 写真 はその時の様子を撮影しました。
大分昔の写真もあるので、画像サイズにバラつきがあります、申し訳ない。。
小さいサイズの物はバックアップ無かったです、、見にくいですが勘弁してくださいね。
                 
-- ----- 第01話 東京都台東区山谷のぶた肉いためライス
【済】 写真無 第02話 東京都武蔵野市吉祥寺の廻転寿司
【済】    第03話 東京都台東浅草の豆かん
【済】 写真 第04話 東京都北区赤羽の鰻丼
【済】 写真 第05話 群馬県高崎市の焼きまんじゅう
消滅 写真 第06話 東京発新幹線ひかり55号のシュウマイ
-- 写真 第07話 大阪府大阪市北区中津のたこ焼き
【済】 ----- 第08話 京浜工業地帯を経て川崎セメント通りの焼肉
【済】 写真 第09話 神奈川県藤沢市江ノ島の江ノ島丼
【済】 写真 第10話 東京都杉並区西荻窪のお任せ定食
【済】   第11話 東京都練馬区石神井公園のカレー丼とおでん
【済】   第12話 東京都板橋区大山町のハンバーグ・ランチ
【済】 写真 第13話 東京都渋谷区神宮球場ウィンナー・カレー
【済】 写真無 第14話 東京都中央区銀座のハヤシライス(の消滅)ビーフステーキ
-- ----- 第15話 東京都内某所の深夜のコンビニフーズ
【済】 写真 第16話 東京都豊島区池袋のデパート屋上のさぬきうどん
【済】 写真無 第17話 東京都千代田区秋葉原のカツサンド
消滅 もうムリ 第18話 東京都渋谷区渋谷百軒店の大盛り焼きそばと餃子

・ここまで見て孤独のグルメを読んだことがない人はいないとは思いますが
もしいたら、、買ってみます?



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/11の地震、津波での原発の被害、、、
今まで原発やエネルギー関連に興味がなかった方も
それらの情報に目を向けていると思います。

そこで!! こんな時だからこそ!!!!
日本近郊に大量にあるメタンハイドレードの現状を
インターネットから簡単に拾える中から分かりやすい
情報を掻い摘まみ、基礎知識としてブログに残しておきます~。

まず メタンハイドレードは安価に
そして今からでも政府の人間がGOサインを出せば実用化出来る物です。
電気、ガスが今よりも格段に安く提供されます。
エネルギーの利用は 地下資源から太陽、風力、原子力と
ベストミックスでなければならないので
原発の基礎研究の部分は残しても、かなりの数を減らすことが出来るはず。


それは違う!
、、と思う方は下に並べている独立総合研究所での研究結果を
話しているムービーに一通り目を通してください。

無意識に思わされていた
原発が無ければ今の生活は維持できない、、、
と言う思い込みをもう一度、思考し直しする所まで上げてみる
いい機会だと思います。


~~~ここは複数のムービーを見る時間がない方へ、私なりにまとめた物ですが、、、
   知識の乏しい私がまとめた物は色々怪しいので、やはり話を直接聞くほうが良いです~~~

・太平洋側(南海トラフ)と日本海側(港から目と鼻の先)では埋まっている状況が
 まったく違うのに、政府(経済産業省)は何故か太平洋側(南海トラフ)の研究しかしない。
 もちろん政府から流されている情報は太平洋側(南海トラフ)のみなので一般には
 その情報しかないという認識がほとんど。
 なので、グーグル検索やウィキペディアなどで出てくる情報は、
 間違ったネガティブな情報が多い

・日本海側はメタンハイドレートの塊が露出しており魚群探知機を使って安価に
 探すことができる(なぜ魚群探知機か?は以下にあるムービで博士が説明しています)

・太平洋側(南海トラフ)は砂と泥の中に粒のようなメタンハイドレードが混ざっており
 見た目は砂と泥にしか見えず使用が困難な状態。

・発電所の方にインタビューした所、今すぐにでも使えますよ、なのに使わないなんて、、、
 日本って本当に変わった国ですよね~  との事らしい。

・何故か日本海側の研究は予算が出ない、、、が、それでもなんとか
 1000万の予算にこぎ着けても他の研究者からの邪魔が入り300万まで減らされる。
 (太平洋側はこの10年で500億ほど使っている)
 (そこまで邪魔をして隠したい何かがあるのか???)


~~~~以上、つたないまとめ終わり~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下 ユーチューブの動画です。
動画を観るのはメンドクサイと思いますが、興味あれば何かの作業のながらでも
流してみてください。


メタンハイドレート (地震国の海底に涌出する第4の資源)
独立総合研究所が東京大学の良心派の博士と協力して研究している。
東大には利権がらみの良心的ではない先生が山のようにいる。
同級生で東京法学部や官僚がいるのでよけいに利権に絡んでいる先生が…
http://www.youtube.com/watch?v=Ja79a1TXWGU
 ↑ユーチューブ動画へのリンクです



メタンハイドレード研究の闇を
分かりやすくまとめてくれています

以下3つ続いたムービーです。





・隠された資源大国日本と世界からは呼ばれている、隠された…とは、
 日本政府が国民に隠しているから。
・東大は石油利権に絡んだ人が多い。
・なぜ韓国は日本海ではなく東海にしろと言っているのか?
 答えはメタンハイドレードの宝庫だから。
・利権者は使うのは難しいと嘘をつく、そこまでして嘘の情報をながす理由が
 戦争に負けた国は勝った国から資源を買わなければいけない!!と言う主張。
(個人的には訳が分からないです)
・何故か今まで国会で太平洋側の調査の失敗を追求された事は無い。
・火力発電所の所長に青山氏が取材した所、すぐに入れ替え変えることが出来るとの事。






【青山千春】海底資源「メタンハイドレート」の最新調査報告
[桜H22/8/26]

安価に採掘出来る説明 と 基礎知識 青山千春博士による説明



原子力保安院の大ウソ暴露!
最後に武田教授の説明、
日本は地震国でありながら地震でたおれても良い…という設計で作られている
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masan22.blog40.fc2.com/tb.php/229-a1ae10a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。